テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


六島 (むしま)

岡山県最南端にある水仙が多く群生する島
六島灯台
概要 笠岡市笠岡港から約40kmにある笠岡諸島最南端の島であるとともに、岡山県の最南端でもあります。

岡山県で最初に設置された岬に立つ灯台が島のシンボルになっています。
大石山の南側には水仙の群生地があり、1〜2月に可憐は花を咲かせ訪れる人を優しく包み込んでくれる。
特徴 横溝正史原作の映画「獄門島」の舞台になった島です。
所在地 岡山県笠岡市六島
TEL 笠岡市経済観光活性課 0865-69-2147
アクセス JR山陽本線笠岡駅/笠岡港まで徒歩10分/笠岡港から高速船44分(普通船70分)/真鍋島本浦港から船15分
山陽自動車道笠岡IC/笠岡港まで車10分/笠岡港から高速船44分(普通船70分)/真鍋島本浦港から船15分
規模(大きさ) 島の周囲/4.5km
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
周辺のおすすめスポット
六島灯台周辺の水仙
六島の水仙

島の南側のある六島灯台周辺を中心に10万本あると言われている水仙が自生しています。白と黄色の可...

六島灯台
六島灯台

岡山県最南端の島,六島に県内で最初に設置された灯台。その高台からは眼前に香川県の庄内半島と瀬...

戻る