テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


六口島 (むくちじま)

国指定天然記念物「象岩」のある島
花崗岩の巨石が波に削られてできた奇岩
概要 倉敷市下津井港の南西約2kmにある島。大部分が急峻な地形で、山林のほとんどは国有林。
島の名前は、東岸の一番谷から六番谷まで6つの谷があることにちなんでいます。
花崗岩が露出していて、徳川幕府によって行われた大阪城修築の際の石切り場が残っていて、加賀藩・前田家の刻印入り残石も発見されています。
西岸は海水浴場になっていて、その南端には国指定の天然記念物「象岩」(ぞういわ)があります。
特徴 青少年の島、六口島は自然とのふれあいが少ない青少年が、自然の厳しさや尊さを体験し、仲間と時間を共有することで、真の友情と人間本来の生き方を追求してもらう場所です。
所在地 倉敷市下津井六口島
TEL 倉敷市観光企画課 086-426-3411
URL http://www.pref.okayama.jp/site/271/455180.html
アクセス JR瀬戸大橋線児島駅/児島観光港まで徒歩5分/児島観光港から渡船25分(要予約)
規模(大きさ) 島の周囲/5.9km
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る