テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


丸本酒造 (まるもとしゅぞう)

丸本酒造
概要 慶応三年(1867)の創業以来、ここ鴨方の地で酒造りを続ける当蔵。田園と一体となった歴史的景観を長く保持してきたことが評価され、平成15年9月19日、酒造場として岡山県下で初めて、国の登録有形文化財に認定されました。
特徴 当社は、「美味しいお酒を造るには、優れた原料を確保しなければならない」との思いから、昭和62年より山田錦の自社栽培を始め、米作りと酒造りの一体化を図り、平成15年、国の構造改革の一環として当社のはらきにより、鴨方町が「酒米栽培振興特区」に認定され、全国で初めて酒造会社が農業参入出来た。その後、海外や国内のニーズにより有機的栽培を行い、平成19年に日本農林規格の有機農産物生産行程管理者及び有機加工食品生産行程管理者の認証を取得し、平成21年2月には国産米による日本酒として初めて、米国統一オーガニック基準であるNOP認証(米国農務省National Organic Program)を取得した。
所在地 岡山県浅口市鴨方町本庄2485
TEL 0865-44-3155
URL http://www.kamomidori.co.jp/
アクセス JR鴨方駅/車約10分
山陽自動車道鴨方IC/車約5分
駐車場 普通車10台、大型バス2台、中・小型バス2台
酒造施設
定員 4〜40名
時期 通年(10〜3月がおすすめ)
地酒 純米 農産酒蔵、竹林 かろやかオーガニック
申込方法(予約) 1週間前までに電話にて要予約
20名以上の団体は休日対応可能(1ヵ月前までに要予約)
所要時間 約90分
料金 蔵見学:700円+税(お土産付)
営業時間 9:00〜16:00
定休日 10〜2月は日曜、祝祭日
3〜9月は土曜、日曜、祝祭日、盆、年末年始
見所・体験 蔵見学
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る