テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


金蔵山古墳 (かなぐらやまこふん)

約165mの前方後円墳
概要 約165mの前方後円墳で、操山丘陵の中央にあり上道平野を見渡すことができる絶好の位置にあります。
1953年に発掘調査され、二つの竪穴式石槨が確認されました。
どちらも石列と埴輪列による方形区画がめぐらされていて、出土品から4世紀末5世紀初頭の築造と考えられています。
特徴
所在地 岡山県岡山市中区沢田
TEL 岡山市埋蔵文化財センター 086-270-5066
アクセス 岡山駅より宇野バス日生方面行き高屋下車徒歩50分
文化財(その他)
場所 岡山県岡山市中区沢田
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る