テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


青佐山御台場展望台 (おおさやまおだいばてんぼうだい)

概要
特徴 青佐山(標高249m)の東中腹に文久3年(1863年)鴨方藩が海防のために築いた台場跡がある。明治4年の廃藩置県とともに廃棄され,現在では石塁砲門を据えたくぼ地のみが残されているだけであるが,この台場跡付近の展望台からは,塩飽諸島や笠岡諸島の数々の多島美が楽しめるほか,鷲羽山から連なる瀬戸大橋がほぼ真横から展望できる。
所在地 岡山県浅口市寄島町青佐
TEL 浅口市寄島総合支所産業建設課 0865-54-5116
アクセス JR山陽本線里庄駅/寄島行きバス15分/終点下車徒歩30分
山陽自動車道鴨方IC/車15分
海及び諸島
日の出
特徴 青佐山(標高249m)の東中腹に文久3年(1863年)鴨方藩が海防のために築いた台場跡がある。ここからは,瀬戸内海の多島美や四国山脈をバックに美しい日の出が鑑賞できる。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る