テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


寄島園地 (よりしまえんち)

三郎島
概要 浅口市寄島町の沖合いに小さな島(寄島)があり、島全体が瀬戸内海国立公園に指定されています。
島の南側にある自然海浜は、東西約1kmにわたって砂浜が広がっており、手軽に自然とふれあえる場所です。
展望園地は、芝生広場をはじめハーブの丘や昆虫の森など、自然観察にもってこいの広場です。
また、寄島町の町並みと瀬戸内海に浮かぶ島々が一望できます。
大型の野外遊具も整備されています。
特徴 【アッケシソウ】
アッケシソウは塩分の多い湿地帯に生える葉のない1年草で、高さは10〜30センチほどです。
茎は丸く肉厚で9月から10月にかけて深紅に紅葉することからサンゴ草とも呼ばれています。
このアッケシソウは北半球の塩湿地に広く分布し、国内では現在、北海道、香川県、岡山県にのみ分布が確認されています。
所在地 岡山県浅口市寄島町三郎島
TEL 浅口市寄島総合支所産業建設課 0865-54-5116
アクセス JR山陽本線里庄駅/寄島行きバス15分/終点下車徒歩30分
山陽自動車道鴨方IC/車15分
駐車場 普通車30台 バス2台
海及び諸島
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る