テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


関白屋敷跡 (かんぱくやしきあと)

関白屋敷跡
概要 藤原基房は関白藤原忠道に二男で、1172(承安2)年に関白になりましたが、平清盛と対立し1179(治承3)年に関白を罷免されこの地に配流されました。
浄土寺の西側に関白屋敷があったと伝えられており、岡山藩主池田継政が建立した碑があります。
特徴
所在地 岡山市中区湯迫
TEL 岡山市教育委員会文化財課 086-803-1611
アクセス JR岡山駅より宇野バス四御神行き、浄土寺前下車徒歩3分
文化財(その他)
場所 岡山市中区湯迫
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る