テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


弥高山 (やたかやま)

雲海の湧き立つ神秘の里
雲海
概要 岡山県西部の吉備高原の山並にあり、標高654m、360度の展望、北は大山、南は瀬戸内海を望むことができます。
園内はツツジ、アジサイ、紅葉など四季折々の植物があり、ことに春先に咲く10万本にものぼるツツジの景観は、自然公園弥高山を象徴する美しさです。
特徴 弥高い(いやたかい)という意味から名付けられ、ご飯を盛ったような山の姿から別名「飯(いい)の山」とも呼ばれています。
標高654mとハイキングには手ごろな低山で「雲海」が見えるということで国内の名山のひとつにもなっています。
また、「弥高山公園」は約17ヘクタールの広大な敷地にキャンプ場、ロッジ、貸別荘などのアウトドア施設が充実しています。
所在地 岡山県高梁市川上町高山4301-1
TEL 弥高山公園管理事務所 0866-48-2830
URL http://www.yataka654.com/modules/contents/index.php?cat_id=4
アクセス JR伯備線備中高梁駅/車50分,または川上バスセンター行きバス25分/終点下車(乗換)弥高山・高山市行きバス20分/弥高山入口下車
岡山自動車道賀陽IC/車60分
ツツジ・サツキ
規模(大きさ) 100,000本
時期 4.中ヤマツツジ見頃 4.上〜6.上サツキ・キリシマ等見頃
特徴 山頂への登山道を中心に公園内に自生・植栽を合わせ10万本のツツジがある。山全体に咲きほこる15種類のツツジは、山の緑とあいまって見事なコントラストを描きだしている。
日の出
特徴 毎年1月1日は、初日の出を見るために特に来客が多い。
標高654mの山頂から360度の展望を生かし、写真家が多数来訪する。
又、稀に雲海が発生し、雲海に浮かぶご来光が見られることもある。
雲海
時期 10.上〜12.下(6時頃〜9時頃)
特徴 標高654mの山頂からは、360度の大パノラマが展望でき、最も見えやすい10月中旬〜11月上旬の頃は、多くの写真家が訪れる。
特徴 標高654mの山頂は、光害もないため観測に適している。天文台はない。
名勝
指定 県指定
所有者 高梁市
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
周辺のおすすめスポット
弥高山公園バンガロー

家族団らん、友だちやグループでバーベキュー、学校や団体の野外学習など、さまざまな目的別に使用...

弥高山直売所

野菜、果物、林産物、花き類、農産加工品、木工品

戻る