テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


東児島 (ひがしこじま)

概要 児島半島の最高峰・金甲山から東へ東光寺山,貝殻山,八丈岩山を結ぶ一連の山からは,直島群島や四国の連山,或いは岡山平野を眼下に望み,遠くは中国山地を一望に収める絶好の展望地である。金甲山は,頂上まで車道が整備されている。また,貝殻山も頂上近くまで車道が整備され,駐車場等も完備している。近くの赤松林の中には弥生人の集落跡と見られる貝塚等もある。
特徴
瀬戸内海国立公園
指定年月日 昭31.5.1 金甲山,東光寺山,貝殻山,天目山,八丈岩山,高島
規模(大きさ) 677ha
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る