テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


重玄寺跡 (ちょうげんじあと)

概要 嘉吉元(1441)年、芳井町天神山に建立された重玄寺は、度重なる火災により全焼し、昭和49年に現在の場所へ移築されました。
一説には画聖・雪舟が没した場所であるとも言われており、今は墓所と土蔵を残すだけとなった重玄寺跡地ですが、重玄寺跡と雪舟終焉の地を示す石碑、また雪舟のものと伝えられる墓が建てられています。
特徴
所在地 岡山県井原市芳井町天神山
TEL 0866-72-1324(芳井歴史民俗資料館)
0866-63-3144(井原市文化財センター)
アクセス 山陽自動車道笠岡IC/北へ45分
井原鉄道井原線井原駅/タクシーで20分
駐車場 カラーコーンの手前に停めてください。
それより先は悪路のため進入はご遠慮ください。
文化財(その他)
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る