テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


瀬戸ジャイアンツ (せとじゃいあんつ)

大粒・種なし・皮ごと食べられる!
瀬戸ジャイアンツ
概要 瀬戸ジャイアンツは豊かな甘さと香りの名品、マスカットオブアレキサンドリアの系列品種で、1979年に岡山のぶどう研究所「花澤ぶどう研究所」の花澤氏によって「グザルカラー」と「ネオ・マスカット」をかけ合わせて作られました。

美味しい葡萄の条件「大粒」「種なし」「皮ごと食べられる」を、すべて備えた新品種です。
特徴 皮が薄いので、食べた時に「パリッ」と弾けるような食感があり、そのあとに爽やかな甘酸っぱさが口の中に広がります。
また、皮や果皮を気にせずに調理できるので、ジュースやゼリーなどのデザート、ジャムなどに使う時も手間がかかりません。
またフルーツサラダやケーキのトッピングとして使うなど、バリエーションもあるので色々な食べ方で楽しむことができます。
TEL  
URL http://www.014okayama.jp/fruits/giants/
生鮮品
時期 7月〜11月
補足 【食べごろのしるし】
粒の表面が少し茶色になっているのが食べごろのしるしです。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る