テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


成羽川発電所跡 (なりわがわはつでんしょあと)

概要 来歴:山陽中央水電→山陽配電→日本発送電→中国電力→1968年9月30日廃止
形式:ダム水路式
出力:12900kW
使用水量:5.7立方m/秒
落差:110.3m
特徴 元発電所跡。
建物が現在も残っており、黒井外観と白い内装からなるモノトーン造りが印象的。
所在地 岡山県高梁市備中町平川117-2
TEL 0866-21-0461
アクセス 岡山自動車道 賀陽IC/車1時間30分
JR伯備線 備中高梁駅/車40分
文化財(その他)
完成年月日 発電開始:1928年12月29日
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る