テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


大瀧山福生寺仁王門 (おおたきさんふくしょうじにおうもん)

概要 応永4年(1397)に足利義満が本堂とともに建立したと伝えられている。入母屋造、本瓦葺、三間一戸八脚門。元和9年(1623)に檀信徒の寄付で改築した。江戸時代前期の状態をよく残している。
特徴
所在地 岡山県備前市大内999
建造物
指定年月日 平成18年3月17日
指定 県指定
所有者 大瀧山福寿院・西法院・実相院
規模(数量) 1棟
建造物
指定年月日 平成15年3月11日
指定 県指定
所有者 大瀧山福寿院・西法院・実相院
規模(数量) 1棟
建造物
指定年月日 大正15年4月19日
指定 国指定
所有者 大瀧山福寿院・西法院・実相院
規模(数量) 1基
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る