テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


岡山縣護國神社 (おかやまけんごこくじんじゃ)

戦争で尊い命を捧げられた英霊を、慰霊顕彰する神社
概要 岡山縣護國神社の始まりは、備前藩主池田章政公が1869(明治2)年に戊辰の役戦死者の招魂祭を執り行い、次いで岡山市東山公園内に社殿と碑石を建て奥羽、函館両戦争の戦死者を祭祀したことによる。
ご祭神である英霊とは、戊辰戦争から太平洋戦争に至るまでの戦争により亡くなられた方のことで、直接の戦闘以外の、病気で亡くなられた方なども含まれている。
神社では今日の平和な時代の礎になった方々に感謝し、その慰霊の顕彰に努めている。
特徴
所在地 岡山県岡山市中区奥市3-21
TEL 086-272-3017
URL http://www.okayama-gokoku.jp/
アクセス JR岡山駅/車10分
岡山電気軌道・東山終点/徒歩15分
両備バス・護國神社前/徒歩8分
主な神社
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る