テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


東児の花窯 (とうじのはながま)

概要 東児の花窯は瀬戸内海を臨む玉野市にあります。
「登窯」と「半地下式穴窯」の2つの窯を持ち、年2回をめどに窯焚きを行っています。
黒崎巌は陶芸教室を通じて地元とのふれあいと陶芸文化の振興を大切にしています。
出張での陶芸教室も可能です。お気軽にお問い合わせください。
特徴 お一人様1kg(マグカップ2個程度)の粘土を使ってマグカップ・フリーカップ・茶碗・皿・一輪花入小鉢・あかり・ビアマグ・睡蓮鉢・小物入れおひな様など季節の置物などが作れます。
自由に制作することができますのでご相談下さい。
所在地 岡山県玉野市番田3205
TEL 0863-66-5195
FAX 0863-66-5002
URL http://tohji.slashd.com/
アクセス 岡山駅/車40分
宇野線 備前田井駅/車25分
陶芸
定員 20人まで
種類 見学・体験
申込方法(予約) 電話・FAXにて要予約
所要時間 1〜2時間
料金 料金については、施設へお問い合わせください。
営業時間 9:00〜17:00
補足 <備前焼作家 黒崎 巌>
自然に囲まれた中での物作りに憧れ、出版社の営業職から備前焼作家に転身。1991(平成3)年に備前焼陶芸センター終了後、岡田輝に師事し、陶技を磨く。95年に登り窯を築き、翌年96年に初窯を出して独立、初個展を開催。99年に半地下式穴窯を構える。
ランプシェードなど明かりのオブジェをよく手掛ける。穴窯による炎むらが生み出す器肌が特徴で、土味を生かした作品を狙う。今後は次世代へ継承する物作りを目指したいという。
岡山、東京、埼玉、仙台、高知などで定期的に個展開催。岡山、玉野市の小学校で特別非常勤講師として伝統工芸・土ひねりを指導。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る