テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


旧大國家住宅 (きゅうおおくにけじゅうたく)

概要 江戸時代,酒造業で成功した大地主の生活を伝える大型民家で,主屋は宝暦10年(1760),蔵座敷は享和元年(1801)建築である。主屋は二階建で,屋根は東西棟の茅葺き入母屋屋根2棟を平行に配置し,その間を直角方向の棟で繋ぐ。蔵座敷は切妻造り本瓦葺きである。部屋の格が意識され,江戸時代の建具もよく残り,特異な外観をみせる民家建築である。
特徴
所在地 岡山県和気郡和気町尺所38
建造物
指定 国指定
所有者 和気町
規模(数量) 6棟
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る