テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


瀬戸内海国立公園 (せとないかいこくりつこうえん)

穏やかな海と大小の島々が織りなす多島美に感動
鷲羽山
概要 昭和9年に雲仙や霧島とともに我が国で最初に国立公園の一つとして指定されました。国立公園の範囲は大阪府・和歌山県・兵庫県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・福岡県・大分県の1府10県にまたがり、海域を含めると国内で最も面積が大きいです。

関係市町村:岡山市、倉敷市、玉野市、笠岡市、備前市、瀬戸内市、浅口市
特徴 瀬戸内海国立公園の最大の特色は、大小1000あまりに及ぶ島々で形成された内海多島海景観です。また、瀬戸内海一帯は古くから人と自然が共存してきた地域であり、島々の段々畑や古い港町の家並などの人文景観が特徴となっています。
瀬戸内海国立公園
指定年月日 昭和9年3月16日
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る