テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


神之淵池 (かんのぶちいけ)

神之淵池
概要 大正13年(1924年)の大旱魃(かんばつ)を機に、地域の農民が結束して立ち上がり、5年の歳月を費やして昭和3年び完成したため池です。
現在も「日本の棚田百選」に認定されている北庄棚田を潤しています。
特徴 2010年3月、農林水産省より「ため池百選」に認定されました。

神之淵池から水田への配水は多くのサイホンと中継池により行われており、その中で大正15年に完成した「神谷サイホン」は高さ45.5m、長さ164mで日本で初めて鉄管を用いた本格的サイホンです。
内径30cmの鉄管は尼崎の鋳造所、土管は備前焼の特別注文。この規模のサイホンは当時日本では例をみないと言われ、国内だけでなく大陸からも注目されました。
所在地 岡山県久米郡久米南町北庄
TEL 久米南町産業建設課 086-728-4412
アクセス 中国自動車道津山IC/車約40分
山陽自動車道岡山IC/車約60分
その他
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る