テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


尊瀧院ほか四カ院三重塔 (そんりゅういんほかよんかいんさんじゅうのとう)

尊瀧院ほか四カ院三重塔
概要 初重の柱間が4.3m,総高21.5m。寺の資材台帳に,江戸時代後期の文政3年(1820)建立の記録があるが,古い様式を継承した優れた三重塔である。
特徴
所在地 岡山県倉敷市林952
建造物
指定 県指定
所有者 尊瀧院他
規模(数量) 1基
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る