テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


神護寺本堂 (じんごじほんどう)

神護寺本堂
概要 桁行三間,梁間三間,向拝一間付きで,屋根は寄棟造本瓦葺。棟木墨書から永禄11年(1568)に,大工藤原乗久によって建築されたことが分かる。
特徴
所在地 岡山県笠岡市甲弩816
建造物
指定 県指定
所有者 来迎院
規模(数量) 1棟
寺院の庭
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る