テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


旧吹屋小学校 (ふきやしょうがっこう)

校舎 正面
概要 日本最古の木造校舎と言われる高梁市立旧吹屋小学校。
明治6年(1873)に拡智小学校として開校され、後に吹屋小学校,吹屋町立尋常高等小学校となった。
東校舎・西校舎等が明治33年(1900)、本館が明治42年(1909)の建築。
本館2階講堂内部の折上天井及び正面演壇や、天井を支えるトラス構造等は当時の建築手法を伝える。
2012年3月末で廃校となったが校舎は保存されることとなった。

*文化財として後世に伝えていくために、現在保存修理工事を実施しております。これに伴い、仮囲い・覆屋を設置しているため、外観を見学することができなくなっています。(保存修理期間:平成27年10月〜平成32年3月末)
特徴 年に数回、内部の特別公開を行っています。(入館料無料)
所在地 岡山県高梁市成羽町吹屋1290-1
TEL 高梁市役所社会教育課文化係 0866-21-1516
建造物
指定 県指定
所有者 高梁市
規模(数量) 5棟
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る