テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


石造五輪塔 (せきぞうごりんとう)

概要 総高1.23m。花崗岩製。応永32年(1425)の造立。室町時代初期の代表的な五輪塔である。
特徴
所在地 岡山県久米郡久米南町里方
石造美術
指定 県指定
所有者 誕生寺
規模(数量) 1基
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る