テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


福石荒神社神楽獅子舞 (ふくいしこうじんじゃかぐらししまい)

獅子舞の様子
概要 素盞鳴尊を主神とする荒神社の獅子舞。明治4年(1871)頃に播州東有年牟礼に新曲目を習得しにいったという伝承があるので、江戸時代にも曲目が少ないながらも舞われていたものと思われる。舞の種類は16種類。毎年10月第2土曜・日曜日の秋祭りに舞が奉納される。
特徴
所在地 岡山県備前市三石
無形民俗
指定年月日 昭和61年4月4日
指定 県指定
所有者 福石神楽団
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る