テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


笠岡諸島 (かさおかしょとう)

備讃瀬戸西辺に位置する30余島が連なった諸島
全景
概要 備讃瀬戸の西辺に位置するこの地区は、高島、白石島、北木島、真鍋島など大小30余島が南北に連なって一群となり、優れた多島海景観を見せています。

特徴 諸島の中央に位置する白石島は、海岸線の出入りと地形の変化に富み、山頂からの展望は備讃瀬戸屈指のもので、海水浴やハイキングに最適です。
この地区の南端の真鍋島は、一年中降霜を見ないという暖かい所で、マーガレット、菊、キンセンカ等の花の栽培が盛んです。
瀬戸内海国立公園
指定年月日 昭9.3.16 高島,差出島,明地島,稲積島,小高島,コゴチ島,白石島,梶子島,カナリ島,縦島,横辺島,大飛島,小飛島,問島,真鍋島,大島,茂床島,ハブ島,六島
規模(大きさ) 956ha
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る