テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


幡多廃寺塔跡 (はたはいじとうあと)

概要 白鳳時代後半に創建され、平安時代末までに廃寺になったと見られている伽藍跡に残っている県下最大の塔心礎。
特徴
所在地 岡山県岡山市中区赤田
TEL  
史跡
指定 国指定
所有者 岡山市
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る