テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


旧閑谷学校 (きゅうしずたにがっこう)

日本遺産第1号に認定された日本最古の庶民の学校
講堂(国宝)
[クーポン内容]
入場料20%特別割引
概要 平成27(2015)年4月24日、旧閑谷学校は、旧弘道館(茨城県水戸市)、足利学校跡(栃木県足利市)、咸宜園跡(大分県日田市)とともに「近世日本の教育遺産群−学ぶ心・礼節の本源−」として日本遺産に認定されました。
庶民の子弟の教育を目的として、寛文10年(1670)岡山藩主池田光政が津田永忠に命じ閑谷学校を創立。
石塀に囲まれた講堂、聖廟神社地、椿山、学舎学寮跡をはじめ石門、津田永忠宅跡、黄葉亭、はん池を含み、面積は38,829平方メートル。ほとんどの建造物が文化財に指定されている。
講堂は国宝。すべて屋根瓦に備前焼を用いており、いかにも儒学の殿堂にふさわしい雰囲気をかもし出している。また、周辺に765mに及ぶかまぼこ型の石塀をめぐらしている。
建築材料は、けやき,楠,ひのきであるが、よく吟味され、現在でも講堂の床板などは鏡のように光っている。
また、赤と黄色に色づく楷の木の紅葉がすばらしい。
特徴 [ウメ(梅)]
 時期:3月中旬〜下旬
[サクラ(桜)]
 時期:3月下旬〜4月上旬 規模:35本
[紅葉]
 時期:11月上旬〜下旬 種類:楷の木、モミジ、イチョウ
楷の木は中国曲阜の孔子林の実から育てられ「孔子木」とも「学問の木」とも呼ぶ。史跡内正面及び講堂から見る赤と黄に紅葉した2本の楷の大木は圧巻です。
所在地 岡山県備前市閑谷784
TEL 0869-67-1436
URL http://shizutani.jp/
アクセス JR山陽本線吉永駅/車8分、山陽自動車道和気IC/車10分 または備前IC/車15分
JR山陽本線 吉永駅またはJR赤穂線 伊里駅から備前市営バス(マイクロバス)運行中 料金:一律200円
備前市営バス時刻表(旧閑谷学校発着)
駐車場 普通車500台 大型5台
史跡
指定年月日 昭和29年3月20日
指定 国指定
料金 大人400円、小・中学生100円、65歳以上200円
営業時間 9:00〜17:00
定休日 年末年始(12/29〜12/31)
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る