テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


丸山古墳 (まるやまこふん)

概要 4世紀後半の円墳。東西45m、南北54m。南東側に方形の造出が付属している。墳丘は2段で3重に埴輪列がめぐっている。全長4m、幅1.5mの竪穴式石室が築かれ、蓋に特殊な彫刻文様を配した刳抜式の石棺が収められ、30数面の青銅鏡のほか多数の優れた副葬品も出土した。
特徴
所在地 岡山県備前市畠田福田香登本
TEL  
史跡
指定年月日 昭和32年10月11日
指定 国指定
所有者 備前市
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る