テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


野田山遺跡 (のだやまいせき)

概要 弥生時代中期の竪穴式住居跡。直径7.5mの円形の住居跡には柱穴跡6個と中央に炉跡もあり,備中北部の弥生時代の遺跡としても珍しい。隣接して,古代タタラ跡もある。
特徴
所在地 岡山県新見市哲多町成松194
TEL  
史跡
指定 県指定
所有者 新見市
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る