テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


方谷庵 (ほうこくあん)

概要 山田方谷が隠棲の後に立てた小庵で,外祖父母を祀る持仏堂と3畳の仏間,3畳の床の間を中心とした平屋の簡素な建物である。
特徴
所在地 岡山県新見市大佐小南
TEL  
史跡
指定 県指定
所有者 金剛寺
歴史的建造物
料金 無料
特徴 備中聖人山田方谷は,明治3年(1870)10月66歳時に小阪部に移寓した。母の実家西谷家の墓地がある金剛寺の境内に茶屋風の小庵継志祠堂(方谷庵)を明治5年11月に建て,外祖父母の霊を祀った。昭和40年県指定文化財史跡に指定。
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る