テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


下道氏墓 (しもつみちしはか)

概要 丘陵の斜面を整地して造営された下道氏の墓地。ここから和銅元年(708)の銘文のある銅製骨蔵器等が発見され,奈良時代の墓制を知ることができる貴重な遺跡とされている。
特徴
所在地 岡山県小田郡矢掛町東三成
TEL  
史跡
指定年月日 大正12年3月7日
指定 国指定
所有者 矢掛町
※掲載内容は予告なく変更される場合があります。詳細については事前に電話等でご確認ください。
戻る