テーマで探す
歴史・文化
自然
レジャー・スポーツ
体験・産業観光
フルーツ狩り
ロケ地
温泉
宿泊
グルメ・お土産
市町村で絞り込む


ワードで探す


郷土芸能・行事の検索結果、6件ありました アクセス数順 市町村順
二上山護法祭
斎戒沐浴した行者(護法実=ごほうざね)が神がかりとなって,本堂前の境内を縦横無尽に走り回る奇祭である。8月14日の深夜にかけて行われる。
所在地:岡山県久米郡美咲町両山寺
郷原漆器
自然の風合いを残したシンプルなデザイン
蒜山地域の郷原という集落に伝わった漆器の技術。 生木のクリ材を輪切りにし年輪を中心に轆轤(ろくろ)で木地を挽いて乾燥後、黒や朱の「備中漆」を塗って拭き取る技法。 江戸中期以降生産されており、一時途絶えたが、平成になって生産が復興され振興会を中心に漆・栗の植樹や後継者育成に努め...
所在地:岡山県真庭市蒜山上福田
西大寺会陽
日本三奇祭の一つといわれる「はだか祭り」
永正年間(1504年〜1521年)のこと、お寺で配られる護符が「ぼっけぇ利益があるんじゃそうな」と評判になり、人々が殺到したために、やむなくこれを投げ与えたことに始まるとされています。 その護符はやがて紙から木になりました。 かつては「真木」と呼ばれ、神の木とされていた頃の音だけが残...
所在地:岡山県岡山市東区西大寺中
加茂大祭
京都の加茂祭に倣って行われる寄せ宮祭りで、近郷8社から神輿が集まり、典雅で荘厳な神事絵巻が繰り広げられる。950年の伝統を誇る、県下三大祭りの一つ。
所在地:岡山県加賀郡吉備中央町加茂市場
誕生寺二十五菩薩練供養
会式(えしき)ともいい,法然上人の両親を供養するため元禄13年(1700)から続いている伝統行事。法然上人の両親を娑婆から浄土へ迎えに行く姿を表したものといわれる。
所在地:岡山県久米郡久米南町里方
横仙歌舞伎
那岐山山麓地域(横仙)には古くから歌舞伎が伝わっており,現在も地元には振り付けの名人がいる。囃子や義太夫・役者もすべて地元の保存会の人々で,春秋2回公演されている。
所在地:岡山県勝田郡奈義町滝本