お知らせ&ニュース

岡山県内の観光地の状況と岡山からのメッセージ(7月23日)

平成30年7月豪雨に伴う岡山県内の観光地の状況についてですが、お問い合わせを多くいただいている倉敷市の倉敷美観地区や鷲羽山周辺の観光地は被害がありませんので安心してお越しください。また、岡山市の岡山後楽園・岡山城も通常通り営業しています。

なお、真庭市の湯原温泉砂湯と神庭(かんば)の滝は7月14日に、高梁市の備中松山城は7月18日に、新見市の満奇(まき)洞は7月23日にそれぞれ営業を再開しています。

今回の災害で岡山への旅行を躊躇されている皆さん!!
現在、県内のローカル線は一部区間で運休していますが、山陽新幹線や高速道路、岡山桃太郎空港は通常どおり利用できます。岡山を元気にするためにも、是非、岡山の観光をお楽しみください。

※7月23日現在、当連盟が把握している営業休止中の観光施設は井倉洞(新見市)のみとなっております。⇒8月7日(火)8:30より営業再開 (8月3日13:00追記)
最終更新日時:2018/07/23 10:49
戻る