トピックス(市町村・観光協会・観光施設発)

旧閑谷学校で楷の木の紅葉見頃 数年ぶりに復活!

掲載:2016年11月14日(月)09:57
旧閑谷学校の楷の木 2016.11.12撮影
日本遺産に認定されている備前市の旧閑谷学校で、二本の楷(かい)の木が数年ぶりに綺麗な色づきを見せています。
旧閑谷学校の楷の木はウルシ科の落葉高木で、1915年、中国山東省にある孔子の墓所から種を持ち帰り育てられたうちの二本。旧閑谷学校では孔子を祀る聖廟前に植えられ、秋には赤と黄色に美しく色づくことで知られています。

ところが、近年、紅葉する前に葉が落ちる状態が続いていたため、2012年から樹木医による治療が4年がかりで行われ、見事に今年、美しい紅葉が見られるまでに復活しました。

写真は11月12日(土)に撮影したものですが、昨年までと違い、まだあまり葉が落ちていないため、うまくいけばあと数日は楽しめるのではないかと思います。

ぜひ皆さんも、見事に復活した楷の木の紅葉を一目見に旧閑谷学校を訪れてみませんか?
場所 備前市
所在地 岡山県備前市閑谷784
戻る