トピックス(市町村・観光協会・観光施設発)

7/7(金)「七夕夜の両縁参り」のご案内

掲載:2017年6月13日(火)10:53
2013年2月に始まった「縁の末社で両縁参り」は5年目を迎えました。幸いにも大勢の皆様に親しまれ、7月7日の実施で50回を数えます。この日は毎年、良縁成就・諸芸上達を祈願する縁引さまのお祭り「七夕まつり」が行われています。
七夕は、織り姫と彦星が年に一度、夜空に横たわる天の川を渡って逢瀬を交わす日です。ロマンティックなこの日に、50回を記念して夜の両縁参りを行います。両天王さまは、最上さまにお仕えする七十七末社の神さま。せっかくなので、7にこだわっちゃいましょう! 7月7日七夕の夜、77人限定で、午後7時7分スタートです。通常の両縁参りに加えて、いくつか特典をご用意しました。
一年に一度、一回限りの特別体験。縁の末社で、「七夕夜の両縁参り」。是非ご参加ください!
1.「七夕夜の両縁参り」について

・ 日 時:2017年7月7日午後7時7分スタート(雨天決行)
・ 定 員:77名  *先着順のため、事前に申込が必要です*
・ 受 付:17:30〜18:30
・ 奉納料:1,200円以上
・ 場 所:縁の末社周辺
・ 内 容:通常の両縁参り(両天王さまへの正式参拝→法話→縁御守の授与)に加えて
☆1 この日のためだけに作成したオリジナルの七夕和菓子でご接待(岡山市北区・みづゑご協賛)
☆2 縁引天王さま前には結ぶ=甘やかな、離別天王さま前には絶つ=清々しさをイメージしたお香を焚いて、参拝者をお出迎え(京都市中京区・松栄堂ご協賛)
☆3 願いをこめてご自分の手で、縁結絵馬の掛けひもを「叶結び」で結べます(お坊さんのレクチャーあり)
☆4 両縁参り終了後には、夜ならではの演出が???

2.お申し込みについて

・ 電話のみの受付です。受付時間は、9:00〜16:30(厳守)です。お申し込みの際には、
代表者のお名前、代表者のご住所、代表者の必ず連絡の取れる電話番号、参加希望人  数をお伝えください
・申込先は、筍娃牽供檻横牽掘檻械沓娃院〆脳絨隹戞参拝部「七夕夜の両縁参り」係です。受付時間は、9:00〜16:30ですので、ご注意ください。
・定員77人で、先着順です。定員に達した場合は、申込を締め切りますので、ご了承ください。

  **詳細は、HPをご覧ください**最上稲荷「七夕夜の両縁参り」特設ページ
場所 岡山市北区高松稲荷712
所在地 岡山県岡山市北区高松稲荷712
名称 所在地 TEL
最上稲荷 岡山県岡山市北区高松稲荷712 086-287-3700
戻る