トピックス(市町村・観光協会・観光施設発)

備前焼人間国宝の作品がアートなモニュメントに!

掲載:2017年12月28日(木)14:47
壺乃舎 藤原
備前焼作品を使用した巨大なモニュメントが黒住教本部の納骨堂「霊苑殿」奥庭に完成。手がけたのは備前焼作家の藤原和氏。人間国宝の祖父・藤原啓氏と父・藤原雄氏、そして和氏自身の作品から構成されています。
黒住教と縁の深い、藤原備前三代の作品(壺や皿など)を使って作られたモニュメントは、幅約3.6メートル、高さ約2.4メートル。「壺乃舎 藤原」と名付けられたモニュメントには、藤原氏の窯場にあった200点以上(砕いたものを含めると500点以上)の備前焼が使われています。眠っていた先代の作品に光を当てるこの作品は、ご先祖様を大切にする犒豹誠鯀帖蹐寮鎖世息づく場所にふさわしいモニュメントです。

神道山は日の出スポットとしても人気の場所。お正月の初日の出参拝や初詣と合わせて訪ねてみませんか?
場所 神道山 霊苑殿
所在地 岡山県岡山市北区尾上
戻る