トピックス(市町村・観光協会・観光施設発)

「第26回春の縄文野焼き祭り」4/29開催!

掲載:2018年4月23日(月)14:40
春の縄文野焼き祭りチラシ表面
猪風来美術館(新見市法曽陶芸館)では、恒例の「春の縄文野焼き祭り」を開催します。縄文土器は命を抱く器です。生きるために他の生命をいただき、土器で煮炊きして家族の糧にする大切な器。土器の縄文文様には大地に命満ち溢れますようにという祈りが込められています。そして縄文の造形には、自然と共生し、生と死と再生への畏怖と祈りの世界観が表現されているのです。
猪風来美術館は開館以来、現代縄文創作作品の展示と共に、縄文スピリットにもとづく陶芸教室と縄文野焼き祭りを館の主要な活動として位置付け展開してきました。当日は陶芸教室生の作品を中心に100点以上の作品をスタッフ・協力者たち皆で縄文時代と同じ方法で焼き上げます。
昨年に引き続き2つの野炉をつくり、そのひとつでは女たちの手による「女たちの縄文野焼き」も。お馴染みの縄文土器による煮炊きや勾玉作り・縄文土偶作りなどの体験コーナーなども企画しています。また昨秋完成した縄文式竪穴住居「大地の気場庵」の炉を囲んで、座ったり寝ころんだりして、悠久の時を超えて縄文の心に感応してみるのも楽しいと思います。
新緑の春の一日、縄文の郷(さと)でたくさんの命を感じよう!
日時:4月29日(日)(雨天の場合は30日に延期)
場所:猪風来美術館前広場
【内容】
 縄文野焼き 9:00〜16:00
 縄文体験 土器による煮炊き 12時頃(無料)
      粘土で作ろう 随時(300円)
      石で勾玉を作ろう 随時(500円)
      縄文式竪穴住居見学!随時
場所 猪風来美術館前広場
所在地 岡山県新見市法曽609
添付 春の縄文野焼き祭り(2018)チラシ.pdf
名称 所在地 TEL
猪風来美術館(新見市法曽陶芸館) 岡山県新見市法曽609 0867-75-2444
戻る