トピックス(市町村・観光協会・観光施設発)

津山線開業120周年企画 鉄道遺産の聖地を探検!満喫プログラム

掲載:2018年5月18日(金)09:00
国内に現存する扇形機関車庫の中で2番目の規模を誇る「旧津山扇形機関車庫」や、1両のみ製造されたDE50形ディーゼル機関車を見学できる「津山まなびの鉄道館」で、高所作業車を使って、上空約20mから扇形機関車庫や転車台を展望する「スカイビューイング」や体験企画などが楽しめます。
【開催期間】
 2018年7月14日(土)〜9月17日(月)

【主なイベント】
◎ミニ蒸気機関車(SL)乗車体験(有料100円)
 やずミニSL博物館からやってきた8.4分の1スケールのミニSLがけん引する客車の乗車体験
 日時:7月14日(土)〜16日(月)10:00〜16:00
  ※14日は13:00開始、16日は15:00終了

◎収蔵車両の車内見学と頭出し
 保存車両を機関車庫から少し引き出して展示し、車内公開をします。
 日時:7月14日(土)〜16日(月)9:00〜16:00
    ≪キハ33≫※キハ33の内部公開は津山まなびの鉄道館では初めて
    8月11日(土)〜12日(日)9:00〜16:00
    ≪キハ28・DE50≫※DE50は車内見学なし

◎保存車両の洗車体験(無料)
 夏ならでは洗車体験。水遊び感覚で参加できます。
 ※中学生以下限定
 ※体験希望の方は、水が掛かっても良い服装・履物でお越しください。
 日時:7月14日(土)〜16日(月)10:00〜16:00(キハ52)
    8月11日(土)〜12日(日)10:00〜16:00(キハ33)

◎転車台回転実演イベント(無料)
 岡山県内では唯一現役で稼働する転車台に機関車や気動車を積載し、回転する迫力の景色が楽しめます。
 日時:7月14日(土)〜16日(月)DD13
    8月11日(土)〜12日(月)キハ181
    9月15日(土)〜17日(月)キハ28
  各日、12:00〜12:05、15:00〜15:05に回転

◎鉄道模型の展示と運転体験(無料)
 迫力満点の87分の1スケール鉄道模型(HOゲージ)を運転できます。
 日時:8月4日(土)〜5日(日)9:00〜16:00

◎扇形スカイビューイング(無料)
 高所作業車に乗り、上空約20mから扇形機関車庫をはじめ津山の町並みを展望できます。
 日時:8月11日(土)〜12日(日)
  各日、9:30〜12:00、13:00〜15:30
 ※転落防止用のハーネス装着に支障するため、スカート着用の方はご乗車いただけない場合があります。

◎ヘッドマーク展示(無料)
 津山線や因美線の急行列車に使用されていたヘッドマークを車両に装着し特別展示します。
 日時:9月15日(土)〜17日(月) キハ28、キハ58等

◎その他
・記念入館券の配布
 JR津山駅前に展示されている津山線で活躍したC11形80号蒸気機関車をデザインした入館券です。(7月14日(土)から配布し、無くなり次第終了)

・お盆期間中の営業
 8月13日(月)〜15日(水)は開館します。なお、8月16日(木)が休館となります。

【津山まなびの鉄道館入場料】
 入館料:大人(高校生以上)300円、小・中学生100円、幼児(小学生未満)無料



【お問い合わせ】
 津山市産業経済部 観光振興課 0868-32-2082
 津山まなびの鉄道館 0868-35-3343
 西日本旅客鉄道(株)岡山支社総務課 086-225-9202

=================
また、津山まなびの鉄道館から柵原ふれあい鉱山公園を結ぶ「レトロリレーバス2018」を運行します。
【運行場所】
 津山まなびの鉄道館(津山市大谷)〜柵原ふれあい鉱山公園(美咲町吉ケ原)

【運行日】
 5月6日〜11月4日の第1日曜日

【料金】
 無料 ※各施設での入館料は必要

【お問い合わせ】
(株)片上鉄道  080-3541-5552
津山市観光振興課 0868-32-2082
美咲町産業観光課 0868-66-1118




◎観光キャンペーン2018「おかやま果物時間」
場所 津山まなびの鉄道館
所在地 岡山県津山市大谷
名称 所在地 TEL
津山まなびの鉄道館 岡山県津山市大谷 0868-35-3343
戻る