トピックス(市町村・観光協会・観光施設発)

「津山の昔話展2018納涼編」9/2まで開催

掲載:2018年7月31日(火)18:24
「津山の昔話展2018納涼編」のチラシ
 城西浪漫館では、夏休みを迎えた子どもたちや津山に帰省した子どもたちに郷土・津山に伝わる民話や伝承を伝え、学んでもらおうと7月24日から9月2日まで「津山の昔話展2018納涼編」展を開催します。今展では、津山市在住の劇作家で作詞・挿絵作家の山田美那子さんの挿絵と物語を紹介します。
「辰巳のふしぎ」(津山市)、「のぞきのごんご」(津山市)など子どもたちが喜ぶような話と思いながら山田さんが二十五年描き続けてきた作品が一堂に並びます。物語はすべて津山弁で書かれているため、夏休み中の子どもたちと一緒におじいちゃん、おばあちゃんにも来館していただき、孫たちに津山弁も含め、津山のことを伝えていただければと考え、この展示を企画しました。

 また、展示期間中、江戸時代末期を代表する浮世絵師の一人・歌川国芳(うたがわ・くによし、1797〜1861)の妖怪絵、化け物絵を展示した「歌川国芳の世界展」を同時開催。平将門の復讐を企てた娘の滝夜叉姫が呼び出した骸骨の妖怪と討伐しようとする大宅太郎光国を描いた「相馬の古内裏」や「百人一首一夕話」の内容を元に描かれた「百人一首之内 大納言経信」など妖怪絵、化け物絵を多数展示しているほか、津山藩にあった鬼の首を刎ねた名刀「童子切」の伝説も紹介しています。
場所 城西浪漫館
所在地 津山市田町122番地
名称 所在地 TEL
城西浪漫館 津山市田町122番地 0868-22-8688
戻る