お知らせ

BIZEN中南米美術館「創館50周年リボーンプロジェクト」のクラウドファンディング実施中

BIZEN中南米美術館「創館50周年リボーンプロジェクト」
~美術館から、ほんものテーマパークへ~


「BIZEN中南米美術館」は、作品を展示するだけの美術館ではありません。入館者満足極大化のために美術館の常識を覆す諸施策を打ち出し、古代の土笛演奏や展示作品を使った体験イベント等「古代中南米ほんものテーマパーク」としても人気を博しています。そしてこの度、そんな美術館にふさわしい快適性(空調)やエンタメ度を高めるためのAV機器等の充実を図りたいと考えています。

<このプロジェクトで実現したいこと>
2025年の創館50周年を迎えるに当たり、先ずは名実共に「古代中南米ほんものテーマパーク」となるための必要最低限の(お客さまのための)快適空間作りを行います。そして「古代中南米ほんものテーマパーク」として、古代中南米文明・文化の素晴らしさ、楽しさを熱くお客さまに伝え感動いただくためのエンタメ用AV機器を設置したいと考えています。

「古代中南米ほんものテーマパーク」とは:
歴史美術館であるBIZEN中南米美術館は、単に展示ケースに並んだ作品を見るだけでなく、古代の笛の生音を聴いたり、古代の作品を手に取ったり、古代の人たちが食した物を実際に味わったり香りを体感したりと、まさに五感を使って古代中南米世界を楽しんでいただけるテーマパークです。

クラウドファンディングは3,000円から支援が可能です。
詳しくはクラウドファンディングページをご覧ください。
  • BIZEN中南米美術館「創館50周年リボーンプロジェクト」のクラウドファンディング実施中

  • BIZEN中南米美術館「創館50周年リボーンプロジェクト」のクラウドファンディング実施中

  • BIZEN中南米美術館「創館50周年リボーンプロジェクト」のクラウドファンディング実施中