お知らせ

年に3日間だけの特別開館! 幻の美術館と呼ばれる「范曽美術館」が西大寺会陽に合わせて限定オープン

中国人画家・范曽(はんそう)氏の作品を収蔵する「范曽美術館」が、西大寺会陽(はだか祭り)に合わせて2020年2月14日(金)~2月16日(日)の3日間限定で開館します。詩・書・画に優れた「三絶の画家」として評価の高い范曽氏のコレクションをまとめて見られるのは、世界でこの日この場所だけ! 幻の美術館で貴重な作品の数々をご覧ください。
今年の開館では、20年ぶりに公開される作品もあります。

毎年2月第三土曜日の前後、金~日曜日に開館
<開館日時>2020年は2月14日(金)~2月16日(日)10:00~16:00(入館は~15:30)
<入館料>大人1,000円、学生(高校生以上)500円、中学生以下無料