お知らせ

岡山の魅力が楽しめる新しい客室階が登場(ホテルグランヴィア岡山)

JR岡山駅直結のホテル、「ホテルグランヴィア岡山」では、コンセプト「DISCOVER OKAYAMA×COMFORTABLE STAY」のもと、晴れの国岡山の特産品や観光地などの魅力を、ホテルステイを通して発見し、観光や滞在をさらに充実したものになるようリニューアルされました。

【DISCOVER OKAYAMA】
①くだもの王国
 エレベーターホールや廊下の壁面の色合い、照明のモチーフをぶどうにするなど、特産品をデザインに取り入れています。
②Made in OKAYAMA
 繊維産業が発展している岡山で生産が多い畳縁のモチーフを客室の壁面に施しています。
③魅どころ
 「岡山後楽園」の四季をイメージしたカーペットデザインを取り入れています。また、烏城とも呼ばれる「岡山城」をイメージさせるカラーをエレベーターや客室の扉に表現しています。客室内には、岡山の夏祭りで踊られる「うらじゃ踊り」が描かれた絵を設置し、岡山の魅どころを存分に満喫できます。

【COMFORTABLE STAY】
①電源コントロールパネルの設置
 ベッド横に客室内の照明やコンセント、USBの電源を集約させたコントロールパネルを設置し機能性を向上させました。
②バス・トイレのセパレート化
 スーペリアツインでは、バスとトイレをセパレートにしました。さらに洗面台エリアをオープンにすることで、広がりを感じられる客室になりました。仕切り扉の開閉も可能で、プライバシーにも配慮しています。
③空間の確保
 エコノミーツインでは、ソファーを設置し、スーツケースの収納スペースをベッド下に設け、コンパクトな空間の中でもゆったりとくつろぐことができます。
  • 岡山の魅力が楽しめる新しい客室階が登場(ホテルグランヴィア岡山)

    洗面台エリアをオープンにしたスーペリアツイン

  • 岡山の魅力が楽しめる新しい客室階が登場(ホテルグランヴィア岡山)

  • 岡山の魅力が楽しめる新しい客室階が登場(ホテルグランヴィア岡山)

    機能性と空間に配慮したエコノミーツイン