お知らせ

令和3年度岡山県観光物産事業功労者等表彰式をオンラインで実施しました!

岡山県観光連盟では「令和3年度 岡山県観光物産事業功労者」として、本県の観光と物産の発展に功績のあった個人及び団体15組を、市町村や観光関連団体等の推薦と委員会の審査により選定しました。なお、今年度からは従来の岡山県観光事業功労者に「物産」を加え「岡山県観光物産事業功労者」と名称変更し、観光だけでなく物産への功績も広く受賞の対象としています。中でも特に独自の取り組みで顕著な功績を残された4組については、6月21日(月)にオンラインで表彰を行いました。

例年、観光事業功労者として6月に開催する連盟の総会で表彰を行っていますが、今年度も昨年度に引き続き新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、オンライン会議システム「Zoom」を活用した表彰式に変更しました。当日は当連盟(岡山市)と受賞者の市町村役場等(岡山市役所、和気商工会、作州絣保存会、国立天文台)をオンラインで結び、当連盟専務理事の野﨑正志より、表彰状と記念品を授与しました。

◆令和3年度 岡山県観光物産事業功労者等受賞者名簿PDF(15組)
下記のPDFをご覧ください

◆オンラインで表彰を行った受賞者(4組)※敬称略
・京橋朝市実行委員会(岡山市)
・天藤 豊方(和気町)
・作州絣保存会(津山市)
・自然科学研究機構 国立天文台ハワイ観測所岡山分室(浅口市)
 
  • 令和3年度岡山県観光物産事業功労者等表彰式をオンラインで実施しました!