備前焼のまちでお茶も食事も。地元民がおすすめするJR伊部駅周辺グルメ店4選

備前焼作家である夫と一緒に、伊部駅周辺をウロウロすることが多いライター藤田がオススメする飲食店をご紹介。のんびりお茶したり、しっかりご飯が食べられたり、観光客からも地元民からもアツい支持を得ている、鉄板人気のお店はこちらです。
掲載日:2018年02月15日
  • ライター:藤田恵
  • 2489 ビュー

心寿司

伊部でお寿司といえばこちら。新鮮な瀬戸内のお魚を使ったにぎりや鯛の煮付け、小鉢の揃った定食などが、備前焼の器でいただけるお店です。店内にはカウンターにいる大将の元気な声が響き、あたたかくて居心地の良い雰囲気。一つひとつ表情の違う大皿にのった料理は、どれも味わい深いものばかり。
所在地:岡山県備前市伊部1506
岡山に来たなら是非食べたい「鰆タタキ」もあり、地元民だけでなく観光客も大満足。伊部らしさ、岡山らしさを存分に味わうことができますよ。お昼も夜も営業されています。

備前焼ギャラリー喫茶 里房(りほう)

備前焼作家の人間国宝、山本陶秀さんの作品をはじめ、今活躍している作家の器が並ぶギャラリー「里房」。こちらでは、陶秀さんのお孫さんがカフェを営まれています。
しっかりとした土味を見せる抹茶碗、上品な華やかさを加える小皿…多種多様な器が、備前焼の幅広さを教えてくれます。
写真の「野点コーヒー」は抹茶碗と茶筅で深煎りのコーヒーを泡立てた珍しい品。しかも、和菓子とコーヒーって、実はとっても合うんです!
所在地:岡山県備前市伊部1530
カフェで器を実際に使えば、その使いやすさや肌なじみの良さに驚くはず。備前焼がうんと身近になりますよ。お茶した後は、広いギャラリーで自分用のコーヒーカップや、友達へのお土産を探しても良いですね。
「備前甘味(スイーツ)の会」の会長でもある店主が腕をふるう、季節ごとのスイーツも見逃せません!

双葉食堂

しぶ〜い年季の入った看板は、二度見三度見してしまうほどのレトロっぷり。それもそのはず。国道沿いのこの場所で、かれこれ50年以上営業している大衆食堂なのです。
安くて早くてボリューム満点。特にオススメはお好み焼きや焼きうどんなどの鉄板モノ。ホルモンうどんやカキオコなど岡山のご当地グルメにも大満足。
所在地:岡山県備前市伊部1735-4
鉄板モノを注文すると↑の写真のようにやたらデカいマヨネーズが一緒についてくるのが双葉流。思わず写真に撮りたくなりますね。伊部に住まう、ほとんどの備前焼作家が贔屓にしている店だそうで、店内で作家と偶然出会うことも大いにありえるとのウワサ。これは通うしかない!?
広い座敷アリ、子ども用食器アリ、店員さんが子どもに優しい、の三拍子なので、安心して子連れで行けますよ。

衆楽館 本館

築150年にもなる立派な古民家が雰囲気バツグン。全国ご当地カレーGPで入賞した「備前カレー」や、「備前バーガー」などが味わえるレストランです。窯元ということもあり、店内には備前焼がたくさん。なんと陶芸体験もできちゃうんです。
所在地:岡山県備前市伊部597
和気町にある小林牧場の備前黒牛、ミツクラ農林のマッシュルームを使ったカレーは旨味たっぷり。フルーティーな甘さとまろやかな辛さで子どもから大人まで楽しめる味わいです。
写真は、リピーターの多い「日生牡蠣と備前黒牛のコラボカレー」。日生のカキを岡山産マスカットワインでソテーした、岡山尽くしの贅沢な一皿です。
実家が醤油屋さんだったという店主ならではのスイーツが、「しょうゆぶっかけソフトクリーム」。
食べれば納得。甘いソフトに甘じょっぱい醤油ソース、そして全体をピリッと引き締めてくれるワサビ。意外な3品が絶妙なバランスを見せる、珍しい和風デザートなのです。まち歩きに疲れたら、ちょっと一服してみては?
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事