自慢したいほど可愛い&オシャレ!伊部の街で買える備前焼アクセサリー

最近、女性作家さんが作った、オシャレな「備前焼アクセサリー」がどんどん生まれているのをご存知ですか?
ネックレスにピアスにイヤリング…ヘアゴムやブローチまで、自分用にはもちろん、オシャレな友達にもプレゼントしたい作品がいっぱい!伊部のまちでは、窯元さんや個人作家さんが作る、一生モノの備前焼アクセに出会えますよ。たくさんのお店の中から、私がいいなと思ったところを紹介します。

掲載日:2018年07月17日
  • ライター:藤田恵
  • 3100 ビュー

①桃蹊堂(とうけいどう)

JR伊部駅から徒歩1分。「桃蹊堂」と書かれたレンガの煙突が有名な由緒正しき窯元で、ゆるっと可愛いアクセを見つけました。壺や耳付きなど伝統的な備前焼をモチーフにしたブローチや、イヌ・ネコ・ちょうちょをモチーフにしたもの。シンプルながら、ゆるキャラみたいな癒やし系のムードに、ああ、胸きゅん…。「備前に来たお土産にしやすいものを」と考えて、修行中の陶工である田計珠実さんが作られたんだそう。ユニークな視点が面白い!
他にも、カタチもサイズもバラエティ豊富な箸置きなどが充実。550円〜で気軽に買えて、かさばらず、いろんな動物やお花たちが揃っているから好みのモノがきっと見つかるはず。個人的には、ダックスフントくんの箸置きがつるんとしたボディでお気に入りです。

②陶吉(とうきち)

窯元の作品に加え、女性店主の尾仲忍さんが独自の感性で選んだ、個人作家の作品も多く並ぶ「陶吉」。作家名があえて書かれていないので、素直に「いいな」と思った品を買えるのが素敵だなぁと思っていたのですが、最近、レジ横にオシャレなアクセサリーコーナーが!
ゴールドやパールを合わせたデザインが、スタイリッシュでイマドキ。カジュアル・フォーマル問わずにさらっと使えて、流行りに敏感な友達へのプレゼントにも喜ばれそう。
イヤリングやピアスなどは備前焼のパーツを窯元の作家さんが作り、スタッフさんが他のパーツと組み合わせて「kichik×kichi」というブランド名のアクセに。作家ならではの彫りの技術を生かした、技巧的な備前焼ネックレスもあって、幅広いラインナップですよ。

③黄薇堂(きびどう)

江戸時代に定められた六姓の流れをくむ「黄薇堂」には、英語が堪能な作家、木村瑞穂さん&庸祐(ヨング)さんご夫婦がおられ、さらに登り窯の見学もできると、海外からのお客さんも多いんです。
目を引くのが、窯主の奥様である木村美世子さんが30年ほど作り続けているアクセサリー。自由なインスピレーションでカッティングした大ぶりのネックレスは、豊かな焼き色と、軽くてバツグンなつけ心地!指輪やピアスなどの小さなパーツを巧みに組み合わせ、モダンで繊細な表情を見せてくれます。
想像力の豊かさはご家族全員に備わっているよう。建築物のデザイナーをしていた庸祐さんが作った岡山の名産・桃モチーフの箸置きは、ご覧の通りのデザイン性の高さ。面でなく、線で捉えるという発想がさすが。思わず写真を撮らせてもらいました。岡山土産にぴったり!

④茅葺きギャラリー 陽山居(ようざんきょ)

伊勢崎満さん・創さん親子の作品が展示されている、茅葺屋根の古民家ギャラリー「陽山居」。一度は訪れてみたい築200年の建物内に、見応えのある器の数々と、伊勢崎創さんの奥様である伊勢崎栄さんが作るアクセサリーがあります。
小柄な女性でもすんなり身につけられる小ぶりのネックレスは、オレンジ・黒・茶色・磁器土を使った白…とさまざまな色に焼き上げられたパーツをミックス。味わい深い備前焼の魅力をそのままに、ぐっと華やかで、楽しいデザインに。
最初は、先代の頃からあった小さな丸い備前焼の玉を使うところから始めたという栄さん。今では自身も楽しみながら、備前焼を手に取る入り口になるような作品を…と制作されています。その可愛らしさに「栄さんのアクセサリーのファンで」という人も多いんですよ。まずは気軽に訪れて、茅葺きギャラリーのチャイムを鳴らしてみて。
住所 岡山県備前市伊部2207
電話番号 0869-63-3395

⑤石川圭子さん

伊部の街中から少し外れますが、どうしてもご紹介したいこの方。備前焼作家である石川さん夫婦の、奥様である圭子さんです。小さい頃から陶芸が大好きで、自分で土を集めて成形しては、庭で火を焚いて器を焼く真似事までしていたという、生粋の陶芸好き。今は2人のお子さまを育てつつ、誰も起きない早朝に少しずつ作品を作るのが至福の時間なんだとか。
動植物やキノコなどから着想を得て生み出されるアクセサリーは、ひと目で「カワイイ!」の歓声。ふわっと甘いようで実はキリッとかっこよく、よく見ると不思議な模様で惹き込まれるアクセサリーたちは、すべて揃えたくなる勢い…。金彩を施したり、ペールトーンのビーズと組み合わせたり、個性的ながらも上品に仕上げられたイヤリングは、どんな服装にも似合いそうです。
ご本人がおられる時は、工房で直接購入が可能。事前に電話で問い合わせの上、訪問してください。※日生観光協会さんでも作品は販売されているそうです!
工房住所 岡山県備前市伊部2511
電話番号 090-9161-5204

期間限定!伊勢崎さん&石川さんの作品は、「くるみの森」で

備前市の子育てを支援している施設「くるみの森」では、子育て中の方々が作られた雑貨やアクセサリーも展示・販売されています。2018年7月31日までは、上記で紹介した伊勢崎さんと石川さんの作品が販売中。木のぬくもりを感じるキュートなディスプレイは見るのも楽しいし、誰でも気軽に訪れてくださいとのことなので、ぜひ立ち寄ってみてください。
かわいい子供さんのはしゃぐ声と、楽しそうなスタッフさん・親御さんの笑顔に癒やされますよ!
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事