「おかやま果物時間」桃編!岡山の桃が美味しい理由・スポットを求めて歩きます!

今年も美味しい「おかやまの桃」が出来ています!
総社市を中心にご案内いたしますが、総社市も「平成30年7月豪雨による災害」で被災しました。全国からのご支援、誠にありがとうございます。
7月豪雨と台風12号で一部で桃も被害を受けましたが、桃も観光地も元気です。
今年の夏は、岡山にお越しください。
この記事では、総社市の桃が育つ様子・選果場・農産物直売所をご紹介します。
掲載日:2018年08月01日
  • ライター:船橋弘範
  • 3297 ビュー

①高谷レンタサイクル(国分寺前)

岡山県総社市にも、桃農家さんがたくさんおられます。備中国分寺のある「吉備路風土記の丘」周辺も桃畑があります。
高谷レンタサイクル(国分寺前)の駐車場は、私が備中国分寺五重塔とひまわりやコスモスなどを前景にして、夕景・月や星を撮影する場所です。
今年も五重塔周辺の桜と共に、ピンク色の清水白桃の花が咲きました。
撮影日時:2017‎年‎4月‎12‎日18時42分
高谷レンタサイクル駐車場の桃の花も咲きました。友人がバイク・五重塔・桃の花を撮影しているところを横から撮影した写真です。この清水白桃の木をウォッチングします。
撮影日時:2018‎年‎4月‎5‎日18時07分
桜の花を拡大して見るとこんな感じです。この後、残す花以外を除く、摘花(てきばな)作業が行われます。そして、受粉作業が行われます。
撮影日時:2018‎年‎3月‎31‎日17時34分
桃の実がかなり大きくなってきました。実が少し大きくなると、実の良し悪しが分かるようになります。残す実が大きく育つように、実を少なくしています。これを摘果(てきか)といいます。
撮影日時:2018‎年‎6月‎1‎日17時41分
清水白桃に、袋がかけられました。袋は、清水白桃が日焼けや病害虫から守ります。
白桃が白いのは、この袋のおかげです。
撮影日時:2018‎年‎6月‎12‎日17時47分
夕方になると、「防蛾灯(ぼうがとう)の灯る風景」を見ることができ、夏の風物詩となっています。害虫から桃を守ります。
撮影日時:2018‎年‎7月‎4‎日19時50分
高谷レンタサイクル駐車場にお邪魔すると、清水白桃の収穫をされていました。写真は、収穫を待つ清水白桃です。台風12号での影響で、落ちた桃があったそうです。
撮影日時:2018‎年‎7月‎31‎日 9時27分

岡山の白桃が美味しい理由と美味しい食べ方を「ももっち」と「うらっち」が案内してくれます。

②JA岡山西 山手中央選果場

JA岡山西の光センサー付モモ選果施設を特別に見学させていただきました。
この日、近くの桃農家さんが朝に収穫された清水白桃をどんどんと持ち込まれておりました。
この施設は、素早く、等級・大きさ・糖度などを考慮して、仕分けをして、贈答品用箱に桃を詰めた後に出荷されます。
撮影日時:2018‎年‎7月‎31‎日10時43分

③JA岡山西 山手直売所「ふれあいの里」(総社市)

国分寺西交差点に面して、山手直売所「ふれあいの里」があります。この看板が目印で、大きな駐車場があり、新鮮な果物や野菜を求めるお客さんの車があふれています。
撮影日時:2018‎年‎7月‎31‎日 9時47分
上でご案内しました「JA岡山西 山手中央選果場」から出荷された清水白桃が贈答用コーナーに並んでいました。担当の方にお話を伺って、最適な箱をお買い求めください。
ご自宅用の桃販売コーナーや新鮮お野菜コーナーなども人気です。
撮影日時:2018‎年‎7月‎31‎日 9時39分

④サン直広場 ええとこそうじゃ(総社市)

国民宿舎「サンロード吉備路」の中にある農産物直売所です。ここも新鮮な果物やお野菜などを購入できます。併せて、サンロード吉備路の西側(裏側)にある「きびじつるの里」のタンチョウも見学したいですね。
撮影日時:2018‎年‎7月‎31‎日 9時05分
贈答用品コーナーには、総社桃生産組合の皆さんが育てられた清水白桃が並んでいます。
ご家庭用桃コーナーや新鮮お野菜コーナーも魅力的です。
撮影日時:2018‎年‎7月‎31‎日 ‎9時07分

⑤農マル園芸「吉備路農園」(総社市)

備中国分寺から西へ約2kmの所に農マル園芸「吉備路農園」があります。「農産物直売所」・「花の直売所」などがあります。
2018年7月5日~7月31日まで「おかやま 桃祭り」が実施されました。引き続き、たくさんの桃販売は行われます。この写真は贈答品コーナーで、7月31日にはもっとたくさんの清水白桃が並んでいました。
ご家庭用桃コーナーやぶどう・メロンコーナーなども人気です。
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事