科学好き集まれ! 夏休みの自由研究におすすめの実験・体験ができるスポット4選

夏休みの自由研究で悩むのはテーマ選び。そこで、理科や科学に興味がある小学生におすすめの、楽しく実験や体験ができるスポットをご紹介します。
掲載日:2018年08月10日
  • ライター:おか旅編集部
  • 3349 ビュー

倉敷科学センター(倉敷市)

体験を通して楽しく科学を学ぶことができる、理工系科学博物館施設です。直径21メートルの大型ドームの宇宙劇場には、最新のプラネタリウムと全天周映写装置が設置された中国地区最大級の科学シアターがあり、プラネタリウムでは今夜の星空の楽しみ方や星座の探し方を専門家が生解説。また、全天周映画で球面ドーム全体に映し出される大迫力の映像も楽しめます。科学展示室では「参加・体験」をキーワードに、科学のおもしろさや素晴らしさを体験できる約100点の展示を導入。子どもも大人も夢中になれる科学の世界を体験できます。

人と科学の未来館サイピア(岡山市)

科学体験や実験広場、展示室、プラネタリウムなどがある施設です。直径15mのサイエンスドームには最大約1000万個の星を映し出せる光学式プラネタリウムと、宇宙飛行や迫力ある映像などを表現する全天周デジタル映像システムが融合した「ハイブリッド型プラネタリウム」を設置。科学体験・学習広場は、休日・夏休み等は科学教室やサイエンスショーなど幅広い世代が科学に触れ、楽しめる場として開かれています。

岡山市水道記念館(岡山市)

見たり触れたりして、水の性質や水道水の仕組みを楽しく学べる施設です。映像で水の大切さを再発見できるウォーターシアターや展示に関するミッションやクイズが出るITステーションのほか、サイエンスプレイランドには、水道から水が出る勢いを使った大きな水鉄砲などの、水を使ったアトラクションがあって子どもたちに大人気です。

アトムサイエンス館(鏡野町)

日本で初めてウラン鉱床が発見された人形峠にある、原子力の基礎から発電の仕組みまでを紹介する施設です。パソコンゲームなどで、子どもでも興味深くエネルギーについて学ぶことができます。また、岡山県が行っている環境監視活動なども、イラストやクイズ、模型を使って学習できます。
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事