岡山城で戦国にトリップ!会いに行ける武将「岡山戦国武将隊」に迫る

岡山の武将と歴史を全国区にしようと、岡山城でおもてなしを行っているボランティア団体「岡山戦国武将隊」。宇喜多の名を徐々に広めつつある彼らは、一体どんなヒトで、どんな話をしてくれるのか!? 一言でいうと、神対応、でしたのでご一読を。
掲載日:2018年09月21日
  • ライター:藤田恵
  • 4559 ビュー

2017年、岡山城に甦った武将たち

城郭、歴史名所で大活躍し、観光客を楽しませている「おもてなし武将隊」。今や武将隊に会うために歴史スポットに足を運んだり、ファンクラブができる団体もあったりと、全国的に大人気となっています。
岡山はどうなの?と思われた皆様、お喜びください。2017年、岡山県にも有志による戦国武将隊が発足しました。その名も…「岡山戦国武将隊」!

月に一度、会いに行ける宇喜多家の人々

堂々と勇ましい立ち姿、厳しい戦国時代を物語る凛々しい表情、そして鎧!そう具足!胴に草摺に臑当〜!
会えば心は戦国へタイムスリップ。そのカッコ良さに、否応なしにテンションが上がります。
こんなメンバーが岡山城の簡単な説明や、記念写真の撮影、また歴史好きには楽しい歴史トークで、月に1度ほどおもてなしをしてくれるのです。
武将4人に姫1人、さらに宇喜多詮家さま、杉原紀伊守さま、辰之助さまという袴姿の小姓役が3人。現在、全8人で活動されています。取材時は全員集合ではなかったものの、個別取材をさせてもらいました。それでは、各メンバーの紹介をどうぞ。

①人望のあついイケメン晴れ武将【宇喜多秀家】

約450年の時を経て、現代の姿で蘇った宇喜多秀家さま。言わずと知れた岡山城の築城主です。岡山戦国武将隊の発起人でもあり、岡山の晴天のように爽やかな笑顔と、頼もしいガタイの良さが魅力的な好人物。
「太閤殿下(豊臣秀吉のことです)から重用され、五大老にもなったのにイマイチ知名度が高くない…。そんな某の名前を全国の皆様に知ってもらうために復活しました。関ヶ原で負けた後も、多くの人達から助けられ生き延びた人望のあつさがあります」。
ちなみに、彼が岡山城に出陣する日は必ず晴れるため「岡山晴れ武将」の異名を持つとか。現在ホラ貝の吹き方を勉強中。

②お家のためならどんな手も!ダークヒーロー【宇喜多直家】

天神山城主・浦上氏のイチ家臣から、謀略・調略の限りを尽くして下剋上を果たし、今でいう岡山県一帯に当たるエリアを手中にしたスゴイ人。ご存知、秀家のお父さんです。
暗殺など手段を選ばない冷酷さに「梟雄(きょうゆう)」と称されるもすべては宇喜多のお家のため…。厳しい戦国時代を知略で生き抜いた実力者なのです。
「野心家でワルいイメージもありますが、そのおかげで今の宇喜多家がある。岡山城に来たら、当時の時代背景やいきさつにも思いを馳せてもらいたいところです」。
現代の武将隊では、基本的ににこやかな表情で出迎えてくれる直家さま。しかし時折見せるワルそうな表情と、吐かれる漏毒のギャップに激萌え。さらに好物はフライドポテト(!?)と、現代的にもいろいろ「裏切」ってくれます。

③大坂の陣でも大活躍のキリシタン武将【明石全登】

熱烈なキリスト教徒であり、大坂の陣では真田信繁らとともに徳川方を大いに苦しめた武将として有名な明石さま。実は宇喜多家の家臣だったって、知ってました?
ちなみに敗戦後は消息不明となっているそうで、何をしていたのか尋ねると「もう400年以上前のことなので覚えておりませぬ…」と教えてくれました。
「家族思いで、妻が死んでから後妻をとらない誓いを立てたり、宣教師の話を聞いても考えをすぐに変えるのは良くないと改宗に時間をかけたりと誠実な人物です。一方で、大坂の陣では退却の順番でもめている時に『先に帰るから』ときっぱり宣言して動いたりと合理的な一面も。城主としての手腕も高かったようです」。
声を聞いて初めて知りましたが、重低音が響くイケメンボイスで得意曲は「アンパンマンのマーチ」。南蛮モノのマントを羽織ったクールな姿が目を引きます。

④直家を立派にサポート【宇喜多忠家】

基本的に宇喜多という家族によるチームである岡山戦国武将隊。こちらの忠家さまは、直家の弟さんであり、秀家の叔父さんです。直家が病気で亡くなった後、まだ幼かった秀家に代わり宇喜多家の名代として活躍したスーパーサブ。見る人を圧倒する、朱色の面頬がトレードマークです。
(写真提供=岡山戦国武将隊)

⑤艶やかに岡山城を彩る【豪姫】

前田利家殿とまつ殿の四女として生まれ、幼年の頃、豊臣秀吉の養女になって寵愛を受けた豪姫。同じく秀吉から大変可愛がられていた宇喜多秀家と結婚し、妻となった女性です。
関ケ原の戦いで負けた後は、八丈島へ流された秀家のために仕送りをするなど献身的な支援していたとか。
唯一の姫メンバーで、うっとりするような着物姿と優雅な佇まいでファンを癒やしてくれます。
(写真提供=岡山戦国武将隊)

出陣はこんな感じ

出陣する日程は、公式ツイッターで発表。だいたい月に1回…と貴重な機会なので、ちょくちょくツイートをチェックするのをオススメします。
出陣日に岡山城に到着したら、まず天守閣へGO。すると天守閣の左横の階段から武将たちが登場!
姿を見るやいなや速攻武将の面々を取り囲んで大騒ぎの小学生たち。保護者の方々も笑顔で楽しそうでした。
他にも外国人観光客やお年寄りまで、幅広いお客さんたちから笑顔で撮影を求められる姿がありましたよ。
岡山戦国武将隊の良いところは、袴姿の小姓役の方々がカメラの撮影や誘導を率先してしてくれるところ。人見知りでも、安心して写真をお願いできちゃいます。ありがたや…。

宇喜多と一緒に「ウキウキ」歴史体験!

「宇喜多 秀 YEAH!!」、「ウキウキ宇喜多〜!」の掛け声とともに記念写真……なんて歴史好きもそうでなくても、楽しすぎますよね?
岡山城観光に来るなら、ぜひとも岡山戦国武将隊の出陣に日程を合わせてお越しくださいませ!
私もまた行こう…。
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事