「復興 がんばろう SOJAイルミネーション2018」想像以上にキラキラしてた!

2012年から毎年実施されている、総社駅前・市役所通りのイルミネーション。2018年は復興をテーマに「復興 がんばろう SOJAイルミネーション2018」と題して、12月1日(土)~来年1月7日(月)まで開催予定です。さっそく行ってみると、想像以上に華やかなイルミネーションと、あたたかいメッセージに彩られていました。「今年は例年よりパワーアップしてますよ」と常連さんも驚くほど。
イルミネーションのメインとなっている総社駅前とカミガツジプラザまでの距離は1km弱。その途中、市役所通りのお店にもところどころ装飾が施されているので、まち歩きも楽しかったです。
初登場、カミガツジプラザの「明日へのトンネル」は必見です!
掲載日:2018年12月03日
  • ライター:こばん(小林美希)
  • 1083 ビュー

総社駅前

総社駅を降りてすぐのロータリー一面が光り輝いていました。クリスマスツリーを思わせる大きな木や、たくさんのピラミッド、総社のシンボルである五重塔のモニュメントもキラキラです。
ゆるキャラグランプリで上位成績を残した実績をもつ「チュッピー」ちゃんも、ところどころに見られました。みんなに愛されているんですね。
電車を降りてきた方の中から「(駅前が)こんな風になってるなんて知らなかった~」という声も聞こえてきました。
ロータリーは写真撮影をされる方で賑わっていました。
「がんばろう総社」の文字を多く見かけました。平成30年7月豪雨では総社市でも多くの方が被災されました。今回の「復興 がんばろう SOJAイルミネーション2018」には、復興へ向け、力強く歩いていこうという想いが込められています。主催者さんの呼びかけと地元企業さんのご協力により、例年よりも華やかなイルミネーションとなったそうです。

市役所通り

総社駅前のイルミネーションを楽しんだら、カミガツジプラザを目指し、市役所通りを東に歩いてみてください。お店にもところどころ、個性豊かなイルミネーションが施されています。
私のお気に入りはこちら。サイズは小さいですが未来を感じる絵が素敵で、刺繍のように見えてほっこりします。

総社市役所

総社市役所も華やかに変身しています。予想を裏切らず「チュッピー」ちゃんもいましたよ。

今年初の試み! カミガツジプラザ

一番多くの方がいらっしゃっていたのが、このカミガツジプラザ。市役所の東側の広場です。
主催者の方にお聞きしたところ、このカミガツジプラザでイルミネーションを設置するのは今年初めてとのこと。
「明日へのトンネル」、「希望のタワー」、色とりどりに光る紅葉、ハート型のイルミネーションなど、見所がたくさんあります。
「明日へのトンネル」は、入ってみると頭上が一面キラキラと輝いて、宇宙の中にいるような気分を味わえます!お子さんも大喜び!
小さなお子さんと一緒に来られる方、自転車通学の学生さん、近くにお勤めのカメラ女子さんなどなど、写真撮影を楽しむ方がたくさんいらっしゃっていました。
こちらの「希望のタワー」は、イルミネーション初日に実施されたイベントで参加者の方々がペットボトルをペイントして作り上げたもの。あたたかい光を宿して輝いています。
総社駅前からカミガツジプラザまで、たくさんのイルミネーションを見ることができましたが、今回ご紹介できたものはほんの一部です。ぜひ実際に歩いてみてください!
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事