明治末期建築の和スポットは気になるイベントいろいろ! 早島町「いかしの舎」の楽しみ方

早島が最も栄えていた往時の面影を残す早島町の旧寺山家。明治末期建築のこの建物を、まちの文化創造拠点として蘇らせたのが「いかしの舎」(いかしのや)です。風格ある母屋や蔵、風情漂う庭など雰囲気たっぷりのスポットでは、ランチやお茶ができるだけでなく、展示会やファッションショーなどを開催。ほかにもコスプレ撮影の会場になったり、結婚式やライブが行われたりと、様々な催しに使われています。
掲載日:2019年04月26日
  • ライター:おか旅編集部
  • 518 ビュー

「いかしの舎」ってどんなところ?

畳表と経糸の問屋だった「寺山家」を改修した明治末期建築の建物で、現在は多目的施設として利用されています。街道に面したなまこ壁の外観や風格ある母屋など、当時の繁栄が垣間見える建物は見学も可能。母屋をはじめ、長屋門、茶室、蔵は一般に貸し出しを行っており、作品の展示会やマルシェ、ファッションショー、撮影会、婚活パーティー、ブライダルイベントなどに利用されています。

喫茶室

蔵を改装した落ち着いた雰囲気の喫茶室では、庭を眺めながらランチやスイーツが楽しめます。節句や季節のイベントに応じた限定の特別メニューが出ることもあり、食でも四季を感じることができます。

喫茶メニュー

豆腐ハンバーグや油淋鶏のランチ、ナポリタンパスタ、ハヤシライスといった食事メニューのほか、干菓子付きの野点珈琲や自家製クリームブリュレ、パフェ、白玉あんみつなどのカフェメニューも充実。

ウエディング

「いかしの舎」では神前・人前・祝言結婚式など、希望のスタイルで式が挙げられます。新郎新婦の和装衣裳や親族の留袖、モーニングなどの準備、また婚礼料理の手配も可能。趣のある和の雰囲気は前撮りにも人気です。結納や法事、宴会などでも利用できます。

気になるイベント① コスプレ撮影イベント(6/15)

「いかしの舎」は知る人ぞ知るコスプレ撮影スポット。6月15日(土)には女性限定のコスプレイベントが開催されます。趣きある建物や庭など和風のロケーションで撮影ができるのが魅力で、物語の世界観をリアルに再現!
【日時】2019/6/15(土)受付開始9:00~、閉場16:00 ※申し込み締切6/9(日)
【定員】50名
【参加費】2,000円(税別)
【申し込み・問い合わせ】いかしの舎 TEL:086-483-1243
【備考】カメラマンは男性でも可
当日の10:00~16:00はプロのカメラマンによる撮影も行われます(1カットデータ500円~ ※税別)。また希望者は、早島が瀬戸内海に浮かぶ島だった頃の生活道を復元した「不老の道」を、コスプレ姿で歩くことができます。観光ボランティアのガイド付き。

気になるイベント② 双子デュオまゆみゆランチコンサートin早島(6/30)

6月30日(日)には倉敷市出身の双子デュオ・まゆみゆのランチコンサートが行われます。J-POPに懐メロ、演歌、アニメソング、ジャズなど多彩なパフォーマンスで聴く人の心を掴むこと間違いなし! テレビ東京「カラオケ★バトル」デュエット採点史上初の100点満点の快挙を成し遂げた2人の超絶ハーモニーをご堪能あれ。
【日時】2019/6/30(日)開場11:00~、ランチ11:30~、コンサート12:30~
【定員】30名
【料金】3,000円(ランチ・コンサート込み)
【チケット販売・問い合わせ】いかしの舎 TEL:086-483-1243
マップを見る
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事