巡れば巡るほど好きになる!海とアートとおいしいグルメがいっぱいの宇野周辺を満喫!

岡山県玉野市にある宇野港は、瀬戸内の島々や香川県高松市を結ぶ海の玄関口。
瀬戸内国際芸術祭2019のメイン会場にもなっており、見所いっぱいのアートがたくさん!グルメスポットも盛りだくさん、巡れば巡るほど好きになる!そんな宇野港周辺の魅力をご紹介します!
写真:宇野のチヌ(淀川テクニック)
掲載日:2019年05月22日
  • ライター:土井典子
  • 501 ビュー

宇野港

宇野港は、瀬戸内の島々や香川県高松市を結ぶ海の玄関口。
フェリー乗り場と旅客船乗り場は乗り場が違うので、どちらに乗るのか間違えないように要チェック!

玉野市観光案内所

JR宇野駅内に2019年4月リニューアルオープン!
玉野のお土産はもちろん、カフェも併設。レンタサイクル・手荷物預かりなどの受付もしています。まずはこちらで情報収集!!
営業時間:9:00~17:00

「旧宇高国道フェリーのりば」周辺をぶらり。

2012年に宇野~香川県高松便が運行休止となり、建物のみが残る「旧宇高国道フェリーのりば」。
JR宇野駅から徒歩10分のフェリー乗り場周辺が面白いので、ぜひ足を延ばして欲しいという情報を観光案内所でゲット!行ってみました!!

海の駅シーサイドマート 玉野魚市場

普段は専門業者の方へ魚の卸をしている魚市場ですが、毎週木~日曜日の10:00~13:00は、一般の方への販売も!瀬戸内海で採れたピチピチ新鮮な魚を目当てに、地元の方や観光客が訪れます。

毎週土・日曜日10~13時は「ごはん会」

「ごはん会」は、魚市場でお魚を購入された方に限り、炊きたてご飯とあら汁が100円で提供!(なくなり次第終了)
その場で新鮮な魚を味わえます!この日は、おすすめのサワラのたたきと、個人的に好きなサーモンの刺身で腹ごしらえ。
ちょっと遅めの朝ごはんにもよし、七輪の貸出もあるので、みんなでシェアしながら食べるもよし!食が進むこと間違いなし!
開催日は、ホームページでチェックしてお出かけくださいね。

「Higashiyama building(東山ビル)」

「シーサイドマート」のお隣にある東山ビル。
1966年に建てられ老朽化が進んでいたビルが、当時の雰囲気を残したまま生まれ変わりました。
1階には、コーヒースタンドやハンバーガーショップがあり、さらにはゲストハウスやギャラリーなども併設した複合施設です。
今と昔が融合し、進化を続けている場所です。

#8 WIRE(ナンバーエイト ワイヤー)

東山ビル1階のハンバーガーショップは、本格的手作りバーガーのお店。
手作りバンズに野菜とハンバーグがギッシリつまった、看板メニュー「#8」は、食べ応えも満足度も充分な一品。
この日はテイクアウトをしましたが、店内でのイートインももちろん可能!

グルメだけじゃない、アートも満喫!

「海の駅シーサイドマート」「東山ビル」周辺にも、もちろん瀬戸芸アートが。 現在は使用されていない「宇高国道フェリー」の建物を使用した作品。
日没後、小さな明かりが暗闇を照らします。
「IN TRANSITION/IN PROGRESS(ミシャ・クバル)」
玉野中央公園にある作品は、周りの景色を映し出し、揺らめきながらただよっているかのようです。
「海の記憶(内田晴之)」

瀬戸内国際芸術祭のことならここで!

宇野港フェリー乗り場付近にある、「瀬戸内国際芸術祭 宇野港案内所」
瀬戸芸の期間中、8:00~18:30でオープン。
各島の情報やフリーパスポート・関連土産はこちらでゲットできます。
島に渡る前に立ち寄っておきたい場所です。
そして、ここでは、アートなレンタサイクルを借りれちゃうんです!

アートな自転車で潮風満喫!

案内所横に設置されているのは、アート作品「終点の先へ(小沢敦志)」
自転車がアートになっているのですが……
なんと、この自転車をレンタルできます!
後輪にデザインされているのは船の名前。
カラフルでおしゃれな自転車はインスタ映え確実!
海沿いを走れば注目度もバツグンですよ~。

レンタル時間:8:30~17:00
料金:1日600円
預り保証金:2,000円(返却時に全額返金)
※10台限定

駅東創庫

10数名の美術家・工芸家が、工房を備えて制作に励んでいる共同アトリエ。
運がよければ、制作秘話など興味深い話が聞けるかも!
見学時間:10:00~17:00 
定休日:火曜日
入場無料
今回は、高嶋幸市さんの工房で発泡スチロールアートを見せていただきました。
お店のディスプレイや楽しいおもちゃなどを、ワクワクすること間違いなし!

まんまる気分になるおやつをどうぞ!

ちょっとお腹が空いてきたら、手作りドーナツ店へどうぞ!
「玉野にドーナツ屋があったらいいな」との想いから、地元出身の姉妹が2018年12月オープンしました。
国産米から作るお米の油で揚げたドーナツは、やさしく軽い食べ応え。
カフェスペースでまったりいただくもよし、テイクアウトで食べるもよし。
何度でも食べたくなるドーナツ屋さんです。
所在地:玉野市築港2丁目3-5
定休日:月・火曜日(年末年始や大型連休などは要確認)
駐車場:あり
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事